きょういく時報は教育ニュースや最新の受験情報を発信し信頼と安心の学びの環境を考えます。
 
編集部
2024.2.7更新
TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ
 

2024(令和6)年度 大阪府の私立高等学校出願状況
2.7

新小6・新小5対象のオープンキャンパスを開催
大谷中学校・高等学校 ≪大阪≫
日時:2月24日(土)10:00から

2.7

2024(令和6)年度 京都府の私立高等学校入学志願者数中間調査
2.7

2024(令和6)年度 兵庫県の私立高等学校出願状況
2.6

2024(令和6)年度 奈良県の私立高等学校出願状況
1.31


大阪府公立中学校長会が
府内公立中学校卒業見込者進路希望調査(第2回)結果を公表
>>> 公立高校全日制文理学科、普通科、普通科単位制の志望者数と倍率
>>> 全日制私立高校の志望者数
1.26,27


2024(令和6)年度 滋賀県の私立高等学校出願状況
1.24


2024大学入学共通テスト問題速報

1月14日(日) 実施分より

数学①/数学Ⅰ pdf.
数学①/数学Ⅰ・数学A pdf.
数学②/数学Ⅱ pdf.
数学②/数学Ⅱ・数学B pdf.
数学②(別冊)/情報関係基礎 pdf.

1月13日(土) 実施分より

国語 pdf.
外国語/英語(リーディング) pdf.
外国語/英語(リスニング) pdf.
※外国語別冊(ドイツ語)(フランス語)(中国語)(韓国語)は省略


2024(令和6)年度 私立中学校志願者数速報(中間まとめ)
大阪府 京都府 奈良県 滋賀県 兵庫県
1.12



  私立中学入試最前線「2024年4月共学化!滝川中学校高等学校・下川清一校長先生に聞く」希学園のベテラン渉外部長・吉田政平先生による直撃インタビュー 【動画】


 2024年1月18日号
 令和6年能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

【わが府県の教育改革】
近畿2府4県の教育長年頭所感


2024(令和6)年度 大学入学共通テスト
現役生の志願率過去最高
河合塾が総合コメント発表



★論点
大阪府の私立高校無償化の意味
(下記の「変臭長(カレイ臭)番外編」で全文掲載)




  これまでの主な記事はこちらからご覧いただけます。


 近畿の実力私学50選
 
おすすめの実力私学
信頼と安心の近畿の私立中高をご紹介
2024年度版

同志社女子中学校・高等学校「生徒の約9割が同志社大・同志社女子大へ」女子のリーダーシップを育成<女子校>洛南高等学校・洛南高等学校附属中学校「高校は『空』と『海』のコース制」幅広い視野と生涯学び続ける力を<共学校>智辯学園和歌山中学校・高等学校「各分野で活躍するリーダーの育成」可能性を最大限に引き出すカリキュラム<共学校>開智中学校・高等学校「無限の可能性を持つ君たちへ」今、開智教育ができること<共学校>金蘭千里中学校・高等学校「生徒一人ひとりが主役の教育」教育内容さらなる充実へ<共学校>滝川中学校・高等学校「2024年4月から共学に」中学は医進選抜とSG一貫,高校はSGで女子募集<2024.4より共学校>東山中学・高等学校「東山で見つける 叶える」男子校で磨くセルフ・リーダーシップ<男子校>洛星中学校・高等学校「高い精神性と豊かな情操」2024年度より募集人数を200名に変更<男子校>京都先端科学大学附属中学校高等学校「『京都発世界人財』の育成」アート教育やものづくり講座などSTEAM教育の展開<共学校>甲南女子中・高等学校「6年完全一貫の女子教育で躍進」国公立大50名, 医医23名(国公立7名含),関関同立156名合格!<女子校>六甲学院中学校・高等学校「『他者』とともに生きる」世界の課題に率先して取り組むリーダーへ<男子校>大谷中学校・高等学校「6か年課程で高1より『S医志』『S理系』クラス開設」高校3か年課程 約5割が国公立大へ<女子校>四天王寺高等学校・中学校「社会をリードする女性の育成」<女子校>四天王寺東高等学校・中学校「進化し続ける『四天王寺東』」中学はS特進・特進の2コース制<共学校>関西大倉中学校・高等学校「高校は『特進』『「特進S』の2コース制へ」国公立大201名, 医医17名, 関関同立620名合格躍進! <共学校>愛徳学園中学校・高等学校「個々の進路を拓く少人数教育」コミュニケーション力・英語力・プレゼンテーション力など7つの力を育成<女子校>同志社香里中学校・高等学校「大阪で学ぶ同志社の『志』」ICTなど教育環境さらに充実<共学校>


 
過去のカレイ臭はこちら


大阪府の私立高校無償化の意味
1.24

大学の自治,学問の自由はどこへ
国立大学法人法改正を“ステルス決議”

12.15

全国唯一「私立高校が授業料を負担する」
吉村大阪府政“完全無償化”案に保護者からも疑問の声
議会・行政機能せず所得格差さらに拡大か

7.25

大阪の各私立高校,授業料の負担も限界
無償化は歓迎だがどうする原資?
「問答無用」ではなく、私立中高との話し合いが重要

5.29

まさかの神宮外苑再開発
4.12


きょういく時報は教育時報社が発行する教育メディアです。
「きょういく時報」月1・2回発行 1年購読会員2,300円(送料・税込)
>>ご購読お申込みフォームはこちら



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2024 Kyoikujihosha All rights reserved.