教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ
近畿の実力私学百選

開智中学校・高等学校

開智中学校・高等学校
「全コースから国公立大へ」

所 在 地 〒640-8481 和歌山市直川(のうがわ)113番地2
電 話  073-461-8080
F A X  073-461-7555
交  通 JR「六十谷」(むそた)駅から徒歩5分


―JR「六十谷」(むそた)駅に区間快速停車―

北は天王寺、南は御坊より約60分で通学できます!

堺市から48分/三国ヶ丘から46分/鳳から40分/熊取から24分

東岸和田駅から乗車時間30分
大阪近郊ニュータウンの学舎

H P http://www.kaichi.ed.jp/
大学合格実績 2017年度(延べ人数過年度生含む)
京阪神和医大など国公立大143名!! (卒業生273名)
 【国公立大…143名】
京大2・阪大3・北海道大3・九州大1(歯)・神戸大4・滋賀医大1(医医)・和歌山県立医大4(医1含)・大阪市立大8・大阪府立大18・大阪教育大4・和歌山大37・滋賀大2・広島大7・京都工繊大1・京都市立芸大1・兵庫県立大1・神戸市外大1・愛媛大2(医医1含)・徳島大4(歯1含)・信州大2・茨城大1・東京学芸大1・岡山大1・岐阜薬科大1(薬)等
 【私立大…497名】
早稲田大2・関西医大2(医医)・藤田保健衛生大1(医医)・同志社大18・立命館大25・関大53・関学大15・東京理大1・明治大1・中央大1・法政大2・京都産大9・龍谷大13・近大133(薬15含)・大阪歯大1(歯)・京都薬大1・大阪薬大4等

 
 
開智中学校・開智高等学校
2018年度入試案内へ

近藤信骰Z長に聞く「本校の特色」


全コースから国公立大へ!

中学はスーパー文理と特進の2コース

近藤信骰Z長先生へのインタビューはこちら

近藤信骰Z長先生
(開智中学校・高等学校)

 本校は仏教精神を礎に、「智を開く学校 開智」としてひたすら歩み続けてまいりました。創立25周年を迎えた今、「開智の未来へのステージ」に向けて大きく踏み出そうとしています。

 多様化が加速する時代、生徒に求められる力も変化しています。本校では、世界的な視野で活躍できる人物の育成をめざし、ベルリッツの外国人講師による少人数制授業を中学校で導入する一方、英国の名門ダートフォードグラマースクールとの交換派遣プログラム、英国・カナダ・韓国・オーストラリアへの訪問・研修など国際的な交流活動を推進しています。

 また、昨年は理科教室2クラスを「サイエンス棟」にリニューアルいたしました。

 科学的な発想力、問題解決に必要な論理的思考力を育成する発展的な取り組みを今後一層充実させてまいります。

 開智には全コースから国公立大をめざすことができる体制が整っています。

 中学校は今春、新2コース制となりました。「スーパー文理コース」は難関国公立大、医学部医学科への現役合格をめざす意欲の高い生徒が集うクラスです。

 「特進コース」は入学時から将来の目標を明確にし、中高6年間で生徒一人ひとりの実力を大きく伸ばします。小テスト、夏季勉強合宿、テーマ学習や論文指導の成果を活かした「レベルアップ講座」など長年の取り組みが効果を上げています。

 高校からの3年課程には、難関国公立大をめざす「ST類」と、文武両道で和歌山大学などの国公立大、難関私大をめざす「T類」があります。現役合格を目標に、初期指導にも力を入れています。

 クラブ活動も活発で、男子バレー部、陸上部など全国レベルで活躍する運動部や文化部があります。

 10月には、創立25周年記念のホームカミングデーも開催予定です。皆で、次のステージへとステップアップしてまいります。



2017年度 大阪大学・前期英語入試問題解説
 【本紙 2017.6.28 Vol.766掲載】


戻る


当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2017 Kyoikujihosha All rights reserved.