教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

阪神、淡路大震災24年
児童・生徒,教職員「追悼の夕べ」

2019.1.11


 阪神・淡路大震災で犠牲となった児童・生徒、教職員の方々を追悼するメモリアルコンサートが、震災24年目を迎える1月17日(木)、神戸で開催される。

 兵庫県教職員組合主催、兵庫県教委・県内各市教委・兵庫県小学校長会、兵庫県中学校長会など後援。会場は神戸市のラッセホール2F 「ローズサルーン」(中央区中山手通4-10-8)。

 阪神・淡路大震災で亡くなった幼児・児童・生徒は246人、教職員16人。メモリアルコンサートには毎年、県外在住の遺族の姿も見られるという。



プログラム

17:00〜17:30
献花(受付が済んだ方から順次)

17:30〜
○開会のことば
○追悼の歌
 神戸市立桂木小学校合唱団「しあわせ運べるように」他
○黙祷
○1.17への思い
 兵庫県教職員組合・川原芳和中央執行委員長
 兵庫県教育委員会・西上三鶴教育長
○メモリアルコンサート
 声楽アンサンブル(宝塚市立安倉小学校合唱団他)
 語り(神戸市立美野小学校・長谷川元気先生))
 独唱(芦屋市立精道小学校・西ア節子先生)

19:00〜
○閉会のことば

戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2019 Kyoikujihosha All rights reserved.