教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

後任の教育委員を公募
大阪府教育委員会

<「きょういく時報」12.4.18 675号掲載>


 大阪府教育委員会では、先ごろ辞任した教育委員1名の後任となる委員候補者1名を公募している。

 応募書類提出の締切日は、インターネットによる場合4月26日(木)午後6時、持参の場合は4月27日(金)午後6時、郵送の場合は4月30日(月)(当日消印有効)。

 応募に必要な書類は、
1.所定の申込書
2.確認書
3.論文「大阪の教育の現状分析と私の提案」(2000字以内・様式自由)

 所定の申込書等は、府税事務所内の府民情報プラザ、大阪府庁本館1階の府政情報センター、大阪府庁本館正面玄関の府民情報室、府庁別館正面玄関の別館案内、各窓口で入手できるほか、インターネットによるダウンロードも可能。

 選考は、1次書類審査、2次個別面接、最終選考で再度個別面接が行われ、最終選考結果は6月初旬発表予定。

 応募資格は、次の1.〜3.すべてを満たすこと。
1.教育、学術及び文化に関して識見を有する。
2.平成24年4月30日時点で満30歳以上で、大阪府知事の被選挙権を有する(日本国籍を有する)。
3.「破産者で復権を得ない」「禁錮以上の刑に処せられた」のいずれにも該当しない。

 また、教育委員には、
「大阪府の教育に関する業務の発注を請け負うこと」
「法人の役員の場合、当該法人が大阪府の教育に関する業務の発注を請け負うこと」
「職務上知ることができた秘密を漏らすこと(委員の職を退いた後も同様)」
「政党その他の政治的団体の役員となること。積極的に政治活動を行うこと」などが法律によって禁止されている。


 教育委員の報酬は日額32,000円(但し一ヵ月の勤務日数が8日を超える場合は月額256,000円を支給)。 別途交通費として実費が支給される。

 任期は通常4年間だが、今回は前任者の残任期間となるため、6月上旬に行われる府議会で同意を得た日から平成26年10月2日までの2年余りとなる。



〔問合せ先〕
 電話:06-6910-8001(府民お問合せセンター「ピピっとライン」)




戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2019 Kyoikujihosha All rights reserved.