教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

世界のプラットフォーマーをめざす
京都先端科学大附属中高でWWL課題研究発表会

<きょういく時報」22.2.28号>




 京都先端科学大学附属高校で、2021年度のWWL課題研究発表会が、1月26日に開催された。

 今回の研究発表会では、SDGsをテーマにした課題発表プログラムとして、校内生たちによる3つの発表と、WWL連携校である愛媛大学附属高校と中村学園女子高校による発表が、オンラインで行われた。

 課題発表は、生徒たちがこれまで研究してきた成果を英文でまとめ、英語で発表したもので、当日他校から参加した先生方の関心を集めていた。

 また、ステージでの発表のほか、ポスターセッションも行われ、フロアの各ブースでは、日ごろ鍛えたプレゼンテーションの力を発揮し、英語で発表や質疑に応じる生徒たちの姿が見られた。

※本文より抜粋

戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2022 Kyoikujihosha All rights reserved.