教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

私立中高入試説明会に行こう

きょういく時報」20.9.28 812号掲載>


 コロナの影響で、私立中学校・高等学校の募集活動のテンポが遅くなっている。

 私立中高では、今年の4月の時点でネット授業への切り替え、感染防止対策などが実施されたが、小・中学生の保護者や公立校・塾に向けての広報活動がコロナに阻まれ、思うように進まなかった、と語る学校関係者も多い。

 一方、一般の保護者や塾の先生方の間にも「この時期、学校に連絡して良いものかどうか」、大いに戸惑いがあったようだ。

 9月以降、各私立中高の説明会が本格化してきた。

 論より証拠、子どもが受験する予定の私立学校には、一度は「リアル体験」ということで足を運ぶべきだろう。

 通学時間はどれ程か、施設の快適さや設備の様子、学費はどうか、コロナ対応 ―― 等々、色々と見えてくることが多いと思う。


戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2021 Kyoikujihosha All rights reserved.