教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ
近畿の実力私学百選

学校法人 大阪女学院

大阪女学院中学校・高等学校


所 在 地 〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26番54号
電 話 中学 06-6761-4451
高校 06-6761-4113
F A X 中学 06-6761-3354
高校 06-6761-0378
交  通
●JR環状線 「玉造」駅下車西へ500m、空堀町交差点を北へ(徒歩8分)
●地下鉄
長堀鶴見緑地線「玉造」駅下車@番出口を西へ(徒歩3分)
中央線「森ノ宮」駅下車南西700m(徒歩12分)
●市バス 「清水谷高校前」下車北へ100m(徒歩3分)
H P http://www.osaka-jogakuin.ed.jp  
大学合格実績 2017年度(延べ人数・過年度生含む) 
 【国公立大】
北海道大1・京都工芸繊維大3・大阪大4・神戸大3・大阪教育大5・奈良女子大3・福井大1(医医)・大市立大4・神戸市外語大1など 計34名
 【私立大】
関関同立 計180名/関西医大2(医医)・大阪医大2(医医1含)・兵庫医大1(医医)・愛知医大2(医医)・近畿大44(医医1含)・京都薬大3・大薬大6・神戸薬大4・早稲田大2・慶應義塾大1・上智大1・国際基督教大2・青学大3・中央大2・明治大3・龍谷大9・同志社女子大38・関西外大20・大阪女学院大18等
 ≪併設校≫
大阪女学院大学(国際・英語学部)
大阪女学院短期大学(英語科)  
     

大阪女学院中学校・大阪女学院高等学校
2018年度入試案内へ
 
本学院の特色
先進の英語教育とサイエンス

国際バカロレアコース誕生


廣田雅司校長先生へのインタビューはこちら

 大阪女学院は1884年(明治17年)、米国カンバーランド長老教会のミッションスクール「ウヰルミナ女学校」として開校しました。

 神によって創られたかけがえのない存在として一人ひとりを大切にし、「責任ある自由とは何か」を共に考え、自主性を育てています。

 新しい時代の教育指針として『大阪女学院スキーム2020』を定め、@キリスト教 A女子教育 B国際理解教育 C英語教育 Dサイエンスの5つの到達目標を掲げています。

 中学校では先進的な英語教育と、実験・観察を豊富に取り入れた理科教育を推進しています。セルフダイアリーの活用、高3生による低学年の学習サポートなど、きめ細かな取り組みを進めています。

 高校には普通科理系・普通科文系・英語科を設置し、内部進学生もコース選択を行います。

 普通科理系コースは、「1類」(私大医歯薬)「2類」(国公立大)文系コースは高3から「T型」(私立文系)と「U型」(国公立文系)に分かれ、それぞれの進路達成をめざします。

 また来春より、英語科「国際バカロレアコース」「英語コース」の2コース制となります。

 GTEC・英検・TOEICなど資格取得のノウハウを活かした実践的な英語教育と、世界標準を意識した高度な国際理解教育に磨きをかけ、あらたなチャレンジを始めます。

 クラブ活動には文化部・運動部・宗教部の3部門があり、生徒の約80%が参加しています。テニス部、スキー部、バトン部は毎年、全国大会にも出場しています。


戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2017 Kyoikujihosha All rights reserved.