教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ
 近畿の実力私学50選 
学校法人 愛徳学園

愛徳学園中学校・高等学校

宮内健一 校長先生へのインタビュー


女子の特性活かした教育を実践

少人数制で「一人ひとりを大切に」

〔19.8.28号より全文掲載〕


今春、愛徳学園中高の校長先生に就任されました。

宮内: 私は公立校が長かったこともあり、女子校での経験は初めてだったのですが、公立校にはない女子校の良さには色々と気づかされることが多いですね。

 男性と女性にはそもそも特性に違いがあるといわれます。例えばパイロットという職業に女性が少ない理由の一つとして、空間を立体的に捉えるのを得意とする傾向は男性の方が強いからではないかと考えられているそうです。女性は、どちらかというと平面的に思考を広げていくのが得意なのかもしれません。

 数学や理科の授業でも、男子の場合は一つのテーマを深く知ろうとする傾向が強く、またゲーム感覚で競い合うような側面も持ち合わせていることが多いのではないでしょうか。

 これに対して女子の場合は、幅広い分野にわたって一つひとつのテーマをきちんとこなしながら積み上げていくスタイルを好む傾向があるようです。もちろん個々に違いはあると思いますが、このような学びの特性を活かす形で効果的な授業を組み立てていけるのも、女子校あるいは男子校の良いところだと思っています。

 また、女子校では学校行事なども当然、女子だけで行うことになります。リーダー役、サポート役、それぞれに能力を発揮でき、多様な機会に恵まれているのも女子校ならではの魅力といえるでしょう。

 私自身、日本のトップリーダーを女子校から、という思いを持っています。中学高校生の間に自分に自信を持ち、夢の実現のために必要な力を獲得してほしいと願っています。


社会で求められる7つの力

社会で必要とされる7つの力を育むために、オリジナルの「レインボープログラム」を推進しておられますが ――。

宮内: 「レインボープログラム」は、高校を卒業した生徒たちが大学生になり社会に出たとき、社会環境が今とは異なる状況になっていても、誇りや生きがいをもって頑張っていけるように、と考えられたもので、思考力・忍耐力・問題発見解決力・コミニュケーション力・プレゼンテーション力・英語力など7つの力を育成する内容になっています。

 プログラムは、国の教育改革が本格的に始まる直前にスタートし、今年で5年目になります。今では、レインボープログラムの発表会をはじめとして様々な機会に生徒たちが日頃の成果を披露してくれます。
 
 また、本校は中高共に1学年2クラスという小規模な学校です。20名前後の少人数クラスなので教員と生徒の距離が近く、一人ひとりを大切にした授業をモットーとしています。

 高校2・3年生の選択教科のうち受験に必要な科目では、受講する生徒がたとえ一人でも開講できる体制となっており、今後は中学校の数学の授業なども理解度に応じた編成にし、“わかる授業”をさらに促進したいと考えております。


総合的な学習の時間やホームルームなどとともに宗教の時間も学びの場になっているようですね。

宮内: 本校は、キリスト教精神に基づき「全てを愛によって」という理念を掲げています。神様に愛されている自分を大切にし、まわりの人も同じように神様から愛されていると考え大切にします。それが自ずと奉仕にもつながっていきます。

 本校は、朝の祈りから1日が始まります。心を落ち着けて授業に臨み、終礼で1日を振り返る――。こうして自分を見つめながら歩んでいけるのも本校の大きな特徴といえます。

 シスターたちはよく「見えない力」と申しますが、一生懸命に頑張っている時など、本来自分が持っている以上の力が湧き出てくるように感じることがあるというようなことを、生徒たちも何気なく口にすることがあります。自分を支えてくれる大きな力に、ふと気づく瞬間があるのかもしれませんね。

 中学校に入学してくる生徒たちには「生活の手引き」を配布し、“生徒への勧め”という8項目を紹介しています。

 その第一は「教育と同様に教養及び良い習慣を身につけることが大切であると悟りなさい」、第二は「すべての学科を熱心に学びなさい」、第三は「生徒への勧めや与えられる注意や指示を忠実に正確に学びなさい」…。

 一見、古めかしい言い回しですが、実は女子教育の根幹を述べたものと捉えています。

 建学の精神に則り、生徒一人ひとりを大切にした良い教育をこれからも続けていくことこそ、生徒と保護者のニーズに直結するものと考えます。

 本校では、地域の方々への公開行事として、文化祭や体育祭などのほか夏休みには親子を対象とした星空教室を開講しています。明石海峡を見下ろす高台に校舎が位置していますので、星空が意外なほどきれいによく見え、毎年好評をいただいております。



ありがとうございました。<文中敬称略>


戻る


当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2021 Kyoikujihosha All rights reserved.