教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

>>> 多様化する近畿の私立中高入試

開智中学校・高等学校

中学入試・高校入試ともにインターネット出願を導入します。
中学入試の校内掲示は継続


きょういく時報」21.11.18 829号掲載>




【中学入試】

 開智中学校の2022年度入試日程は、前期日程=1月15日(土)、後期日程=1月17日(月)。募集定員は、「スーパー文理コース」約35名、「特進コース」は約105名。

 入学時点では、「スーパー文理コース」1クラス、「特進コース」3クラスでスタートし、中等部4年生(高校1年生)で「スーパー文理コース」2クラス、「特進コース」2クラスに再編成します。

 中等部5年生では、文理選択を経て「スーパー文理コース」文系1クラス・理系1クラス、「特進コース」文系1クラス・理系1クラスに編成されます。このため、卒業するまで生徒のニーズに合ったきめ細やかな授業を展開することができます。

 また、中等部1年生から3年生までベルリッツ少人数英会話授業(通称GE、1クラスをさらに3つに分け、11名から13名で実施)の導入や、中等部4年生から5年生まではOST(Online Speaking Training)を導入しています。

 さらに授業で培った英語力やコミュニケーション能力を発揮する場として、5ヵ国(英国・オーストラリア・カナダ・韓国・米国)への交流プログラムや語学研修、リーダー研修が用意されています。

 今年度は本校がホスト校となって、アジアとオセアニアの各国から代表校が集まって開催する高校生の国際サミットAPYLC(Asia Pacific Young Leaders Convention)を開催。コロナ禍ということもありオンライン開催となりましたが、APYLCだけでなく、英国生徒との交流やリーダー研修も含め中止ではなく、オンラインに切り替え、実施しています。

 入試については、例年と大きく変わることはありません。過去問(できれば5年分程度)をしっかり解いておくことが大切です。特に算数や理科の試験に見られる「グラフ」の数値を読み取って解答する問題はしっかり取り組んでおいてください。

 また、国語で出題される漢字や四字熟語、ことわざや慣用句等は毎日コツコツ覚えるようにてください。受験生の力は入試当日まで伸び続けます。最後まで諦めずに「できることを増やす」を心掛けてください。


【高校入試】

各教科の試験範囲など要注意

 開智高等学校の2022年度入試日程は、1月29日(土)筆記試験・面接(専願受験生のみ)。

 2021年度入試は大阪府立高校入試の出題範囲に削減があったため、本校もそれに準じましたが、2022年度入試は出題範囲の削減はありません。

 また、現中3生は新教科書導入のため、従来では高校で履修していた内容が一部中学校に移行している教科があるので注意が必要です。

 また、2021年度入試では、社会や理科で点数を取りこぼしている人が多かったように思います。

 社会では、ほとんどの設問が漢字指定となっています。答えがわかっても、漢字で答えられないと点数はありません。重要用語や人物名等は漢字で書けるように準備してください。

 また、理科は、毎年各分野からバランス良く出題されているため、教科書を丁寧に読み、実験や実験器具の使い方などを復習すると良いと思います。中学入試のみならず、高校入試でもグラフを読み取り解答する問題が毎年出題されています。こちらについても類題を解いておくことをお勧めします。

 2021年度大学入試において、今春5期生が卒業した高等部SⅠ類コースでは、卒業生63名中49名(2020年度入試72名中41名)が国公立大学に合格しています。

 約8割の生徒が国公立大学現役合格を勝ち取っています。この国公立大学現役合格率の高さが本校の魅力の1つです。国公立大学現役合格を目指すのであれば、是非本校を受験校の一つとして考えてください。
 
 最後に、中学入試・高校入試ともに原則追試験は実施いたしません。(ただし、新型コロナウイルス感染症等に関連して、医師や保健所などの診断の結果、本試験を受験するのが困難であると判断された場合は、審議のうえ追試験を実施いたします。)

 また、例年通り体調不良者については別室受験の対応を準備しています。他の受験生との接触を避けるために、別室対応が必要な場合は事前にご連絡をお願いいたします。

 合格発表については、中学入試は掲示を継続しながら、中高ともにWEBで発表いたします。詳細は受験当日にご連絡いたします。受験生の皆さん、健康管理に留意され、無事受験当日を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。


(お話は開智中高 小笠原英人先生)


戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2022 Kyoikujihosha All rights reserved.