教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

>>> 激動の時代に選ばれる私学

東山中学・高等学校

高校もWeb出願に, コロナ対応HPで常時確認を
本校第一志望の場合は複数受験がおすすめ

きょういく時報」20.10.28 813号掲載>




 東山中高は、創立150周年を経てキャンパスを全面リニューアルしました。明るく機能的な学びの環境が整っています。


中学校は2コース制

 中学からの6年一貫教育は難関国公立大学、医歯薬系大学などの難関私立大学進学を目標とする2コース制です。

 「ユリーカ」は、持ち前の知的好奇心を発揮できるよう、気付きを大切にしながら、さらなる高みをめざすコースで、2019年度より2クラスの募集となりました。

 「エース」は互いに切磋琢磨し、細やかな指導を基本として無理なく学力を伸ばすコースで、3クラスを募集しています。中3以降はコース間での入れ替えも行います。


初日午後4時「前期A」は2科入試!

 2021年度中学入試は「前期A日程」が、統一初日の1月16日(土)、午後4時からとなります。入試科目は国語と算数の2教科で、本校を第一志望とお考えの受験生はもちろんのこと、他校の入試を終え、夕方から本校の受験に臨んでいただく受験生にも取り組んでいただきやすい設定となっています。

 続く「前期B日程」は1月17日(日)の午前8時10分、「後期日程」は1月19日(火)の午前8時10分、いずれも入試科目は3科型(国算理)または4科型(国算理社)の出願時選択です。

 合否判定に用いる得点は、3科型の場合「3科合計得点(340点満点)を、4科の満点(440点)に換算した得点」、4科型は「4科の合計得点」と「国算理の3科合計点を4科の満点(440点)に換算した得点」のいずれか高い方となります。

 また受験料は、複数回の受験にチャレンジしていただきやすいよう「1回出願2万円、2回出願3万円、3回出願4万円」としていますが、出願手続の完了後は受験回数の変更ができなくなりますので、まずは受験プランをしっかり立てることが大切ではないかと思います。

 出願はWeb方式で、全日程12月12日(木)から1月6日(月)までを出願期間としています。合格発表は、スマートフォン等でもご覧いただけますが、入学手続きの際には来校していただく必要があります。

 2021年度入試に向けた対策についても、従来通り着実に進めていくことが大切です。仮に試験当日、感染症などやむを得ない理由で欠席することになった場合には、1月31日(日)の追試験の利用もお考えいただければと思います。まずは日頃から健康面に気をつけ、落ち着いて日々の学習に取り組んでほしいと思います。


高校の出題範囲など確認を

 高校からの生徒募集は「パスカル」「クレセント」「トップアスリート(TA)」の3コースで実施し、スポーツ推薦を除いてA・B日程を設けています。

 「パスカルコース」は2019年度より、理系に特化したコース内容に変わりました。受験者数がじわじわと増え、合格ラインも若干アップ傾向となっており、試験当日もミスのないようしっかり取り組んで実力を発揮してほしいと思います。

 またコロナ対応の一環で、出題範囲については京都府の方針に準じ、詳細は本校ホームページに掲載しています。

 ちなみに数学では、「出題範囲から除外する内容」として「中学3年生で学習する内容のうち『三平方の定理』と『標本調査』」をあげていますが、「たとえば『三平方の定理』の内容を含む問題を、解くのに必要な公式やその説明を付記するなどの工夫をして出題することがある」などの補足説明も、見落とさないよう注意して対策に活かしてもらえればと思います。

 高校入試においても、中学入試と同様、追試験を設けています。追試験は2月21日(日)、本試験と同じ時間配分で実施し、出願の際のコースで受験していただきます。追試験の詳細は11月上旬より、本校ホームページ上であらためて掲載をさせていただいております。

 さて2021年度入試より、高校もWeb出願となります。受験生および保護者の方々の中には不安を感じておられる方がおられるかもしれません。本校では、出願に関する留意点などをホームページで随時発信するとともに、出願時に登録していただいたメールアドレスを双方向の連絡に活かすなど、支障なく手続きを進めていただけるようサポートに努めてまいります。


(お話は東山中高 澤田寛成先生)


戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2021 Kyoikujihosha All rights reserved.