教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ

[私立中高入試直前特集]

大学進学を押し上げる4プロジェクト
中学入試は専願・併願それぞれ2回実施

初芝橋本中学校・高等学校
きょういく時報」17.11.28 772号掲載>




 初芝橋本中学校は「プレミアム・立命館セレクションコース」と「アドバンスコース」の2コースを設置しています。募集人数は両コース合わせて60名。各コース30名の少人数編成で、一人ひとりに目の届く手厚いサポート・指導を行います。

 高校は、Premium course〔国公立コース〕・Ritsumeikan course〔立命館コース〕・Advance course〔総合進学コース〕の3コース制です。

 中学校の「プレミアム・立命館セレクションコース」は、高校の国公立または立命館コースに、また中学校の「アドバンスコース」は、高校の総合進学につながります。近年は中学入試の段階から立命館大学をめざして積極的にチャレンジしようという意欲の高い受験生も増えてきました。

 中高では、「進プロ」「English」「キャリア」「トップアスリート」の4つのプロジェクトを推進しています。このうち「進プロ(進学特別講座)」は、基礎学力の構築から大学入試直前対策まで、放課後に多彩なオリジナル講座を展開するものです。志望大学全員合格をめざし、全校的に4プロジェクトを展開する中、大学進学実績は着実に伸びており、国公立大学医学科に合格を果たす生徒も出てきました。


中学は国・算2科入試

 さて、2018年度も中学入試は3回、国語と算数による2科型入試を実施いたします。

 1月13日(土)午前の「A1日程」(専願・自己推薦)は面接も行います。自己推薦入試では、国・算の代わりに作文を選択することもできますが、ほとんどの受験生は2科型を選択するようです。

 二日目の1月14日(日)午前には「A2日程」(併願)、最終日の1月16日(火)午後は「B日程」(専願・併願)で、専願者は面接もございます。

 出願はインターネットのみで、12月17日(日)一斉に受付を開始し、A1・A2は1月11日(木)正午まで、B日程は入試当日正午までの受付となります。

 A・B日程の出題レベルはほぼ同程度になるよう心がけており、出題傾向もほとんど違いはございません。受験生の中には「どうしても立命館コースに入学したい」という強い思いを持ってB日程に再チャレンジし、高得点で合格したケースもありました。

 
高校入試は1月27日(土)A日程

 2018年度の高校入試は、A日程が1月27日(土)、B日程は2月14日(水)となっています。本校ホームページからのインターネット出願ですが、入学志願書・個人報告書については本校事務室への持参もしくは郵送となります。

 入試科目は、A日程の専願が国数英3科目、併願は理社を含む5科目で、専願のみ面接を行います。B日程は専願・併願とも国数英3科目で、面接はございません。

 中高ともに言えることですが、日頃から幅広く文章を読むよう心がけておくことは、入学後さらに学力を伸ばしていく上で必ず役に立つものと思います。

(お話は初芝橋本中高・福井善成 先生)

戻る



当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2018 Kyoikujihosha All rights reserved.